眼瞼下垂とは

眼瞼下垂には先天性眼瞼下垂と後天性眼瞼下垂があります。 「後天性眼瞼下垂」について書きますね。 靴底を想像してみてください。毎日何年も履き続けると靴底は減っていきますね。まぶたを開く筋肉も、それと似ています。 後天性眼瞼下垂は、まぶたの支持組…

眼瞼下垂の手術症例②

(術前) 右の眼瞼下垂が顕著です。挙筋腱膜の挙上法で手術を行いました。 (術直後) MRDの改善が見られます。多少の腫れはあります。 (術後1週間) 眼瞼下垂があるために一生懸命挙げていた前頭筋が一気に下がり眉の上下差が出ています。右目は自然な仕上…

前視野緑内障とは~緑内障のトレンド~

前視野緑内障という言葉を聞いたことがありますか? 今日は緑内障のお話です。緑内障は、進行性で眼圧依存性の視神経の病気です。 診断は視神経障害の検出をすることによって行われます。構造的評価は→眼底検査やOCTにより 機能的評価は→視野検査によって実…

当院のアートメイクの注意事項

当院はアートメイク症例が非常に多いですが、毎回お話しして承諾をお取りしている事ですが、当院のアートメイクは、 というか 当院のアートメイクも、2回の施術をして初めて、眉の形や濃さデザインを調整しきることが出来ます。 元の眉の左右差は誰もがあり…

最近のお気に入り

出勤前にクリニックの氏神さまに参拝してきました。自由が丘熊野神社。 時々行きますが、自由が丘のパワースポットらしいです。本当かな? 朝起きたら仏画を描きます。しっかり細かく手先が動くように、というのと 精神集中と一石二鳥の、最近の趣味。(私は…

オンラインに出来ないものもある。

こんなポスターを貼り出してみました。 おおたけ眼科では、まぶたの手術に力を入れております。逆さまつ毛。眼瞼下垂、二重にしたいけどどこに行くか悩んでる、、などなど。 まずは手術が適応になるか、適応になるならばどんな手術が良いか、気になっていら…

水光注射の効能

施術直後 細かいのですが憎たらしい、頬のコジワ。 お見苦しい写真でごめんなさい。私は皮膚が薄いので水光注射直後は赤みが強く出ます。 3日後 すでにハリは出ている。 1週間後 キメも細かくなってます。 中身は、今回はヒアルロン酸にビタミンCと成長因子…

眼瞼下垂の手術症例①

眼瞼下垂の手術の実例です。 私としては余剰皮膚を切除する事も同時にしたかったのですが、患者様が余った皮膚がでるようなら、後から切除する事を希望されました。 ですから、実際に皮膚を切ったのは1.3cmほどです。 (紫の線。) 術直後。やはり皮膚を切除…

最近のお気に入り

暑すぎて、少しだけバテています。 こんな猛暑には、我が家は時々お粥を作ります。薬味はネギ、生姜たっぷり。搾菜にクコの実。クコの実は眼にも良いです。 お粥は鶏と貝柱だけで出汁を取ります。 滋養強壮。そして胃にも負担をかけず、栄養も取れます。 食…

アートメイクのよもやま②

毎月、数多くのアートメイクの施術を行っておりますが、眼科でアートメイクは意外でした、と良く言われます。 otakeganka.hateblo.jp 2005年、厚生労働省がアートメイクを医療行為として認定し、医師または医師の指示のもとに看護師が施術を行うことが義務付…

最近のお気に入り

お肌の手入れは色々書いていますが、洗顔も大切です。 私は実は、苛性ソーダと余ったオイルで手作り石鹸を良く作るのですが、最近はユアンの石鹸のハイビスカスを使っています。阿原石鹸と書いてユアンソープと読みます。 台湾の阿原石鹸の商品は、すべて手…

小手術

なかなか治らないものもらい。(霰粒腫) ぶつけて出来た、意外に深い傷。 2人ともお盆に来院なさり、その場で処置しました。 当院ではなるべく早急に小手術の処置を出来るように心がけておりますのでご相談くださいね。 おおたけ眼科

毛髪のアンチエイジング

お盆休みという概念がなく、診療しております。意外に混んでいるお盆の当院です。 また昨日は、まぶたの手術の勉強をしてきました。楽しかったです。日本では最先端の眼形成外科をやっているクリニックです。学ぶことは楽しく、新しい事をやれるようになる事…

アートメイク実例

まばらな眉ですぐメイクも消えてしまうのが悩み。 髪色に合わせて焦げ茶に。カーブは優しいイメージを希望されデザインしました。 アートメイクは数回目の方。悩みは入れたアートメイクが、すぐに消えてしまうそうです。 並行眉をご希望。 当院のアートメイ…

お盆休みは

例年の事ながらですが当院はお盆も休みません。水曜日以外は診療しております。 今月は13日、16日、20日は代診医師の診察となっております。 よろしくお願い申し上げます。

一粒万倍日~水光注射キャンペーンのお知らせ~

otakeganka.hateblo.jp 夏の土用も8月6日で終わりました。暦はもう、秋になりますね。この、未曾有の2020年も後半です。まだ、コロナは落ち着いておりませんが、新時代や新しい状況、新しい世界に適応していくしかありません。どっちつがずの土用の期間を終…

テレワークやオンライン授業の弊害

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、リモートワークで一日中パソコンとにらめっこという方も多いのではないでしょうか。 コロナの弊害を眼科的に挙げると ①子どもの近視の進行が著しい ②ドライアイや眼精疲労 ③受診控えによる眼病の進行 などです。診…

当院の換気対策。

当院ではコロナ対策で、常に開けられる窓は全て開け放していますが、急に暑くなりましたので、エアコンが外気の暑さに負けてしまいます。 風が徹底的に院内を流れるように換気をしています。 検査室の天井近くのサーキュレーター。 中待合には大きなサーキュ…

梅雨明け〜夏に負けない為に。

今朝は往診に行ってきました。往診からの外来です。老人施設や個人宅にもお伺いしています。往診についての詳しいことは、電話でお問い合わせください。 梅雨が明けましたね。長い湿邪の季節をおえましたが、東洋医学では夏の暑さによる害を暑邪(しょじゃ)…

当院のAPPS+Eリッチローション

夏本番。紫外線を浴び続けるとお肌には様々なトラブルが発生してしまいます。 くすみ、小じわ、色素沈着、シミ・・・・嫌ですね! そんなお悩みに改善の効果が期待できるのが「ビタミンC誘導体」です。 ご存知な方も多いと思いますが、当院のリピーター率が…

アスタキサンチンと眼。

アスタキサンチンという食品成分が、サプリメントやドリンク、化粧品などの原料として熱い注目を浴びています。 アスタキサンチンは、サケの切り身やイクラに含まれる赤色の色素。抗酸化力が極めて強く、アスタキサンチンの抗酸化力は、代表的な抗酸化ビタミ…

当院の二つの処置室。

普段主に美容施術に使っている部屋を模様替えしました。うーん狭い、、。でも真ん中にベッドがあった方が施術自体はしやすいです。 ここは元院長室でした。開業して5年目くらいには院長室でのんびり休憩する時間などなくなりました。そして自分でコツコツ試…

オルソの予約について。

otakeganka.hateblo.jp 予想していた通り、お子さんの近視が思いのほか進行してしまっている症例がかなり多く来られています。コロナで外に出て遊べず、オンライン授業やZOOMなどのタブレット操作やパソコン作業の増えた証でもあります。家で過ごすとどうし…

アートメイク実例

先日のアートメイク実例です。 若者らしく平行気味で太めの眉になりました。綺麗ですね。はかない、若い人にしか似合わない眉だと思います。 こちらは直後の写真ですので2週間ほどで写真よりも、かなり薄くなります。 次のこの方は髪色が黒く、やはり平行眉…

自己免疫の高め方

otakeganka.hateblo.jp 今回のコロナウイルス感染の流行をきっかけに、『自己免疫力を整えること』に皆さん興味があると思います。 今日は「自己免疫を高めるためにはどうすればいいのか?」と言う事について書きたいと思います。 健康な食事はとても大切で…

眉毛下切開法

今日は、眉毛下切開の実例です。 まぶたの皮膚がたるんで、見えにくい、肩が凝るなどの何とかして欲しいと訴えの症状がありました。 手術直後です。もともとある二重まぶたが再び綺麗にでました。この眉の下の、縦ジワはやがて消えます。 この方は眉がほとん…

土用入りです。

土用 - 自由が丘 おおたけ眼科 院長のひとりごと 昨日から土用入りしました。こよみでは、もう秋に向かいます。季節の変わり目です。体調変化や頑張り過ぎに気をつけてください。しかも今年は梅雨が長引いています。このところ身体の不調を感じやすい人が多…

大森メガネさん。

コンタクトの度を下げたり、老眼鏡を駆使しながら、なんとか遠近両用を避けていましたが限界になりました。当院で作ったものですが軽くて違和感なし。遠くも近くも、ほどよく見えて快適。フレームは、最近の流行りの丸いのを勧めていただきました。レンズは…

ダーマペン4の効能

大人気のダーマペンです。 ニキビ・ニキビ跡、肉割れ線、毛孔性苔癬(二の腕のブツブツ)、開いた毛穴などゴワゴワ凸凹としているお肌の表皮から真皮(深さ0.25mm~2.5mm)にかけて高密度に垂直の穴を開けることで、穴を塞ごうとする自然治癒力を利用して新…

最近のお気に入り

自宅に買ったアレクサ。2980円になっていたので買いました。 最近よくテレビCMで、「アレクサ、○○して」という呼びかけにスピーカーが反応して、部屋の灯りを暗くしたり、音楽をかけたりするあれです。私は音楽をかけるのがメインで、まだそんなに使いこなせ…