当院の美容メニューについて~コラーゲンピールとは~

otakeganka.hateblo.jp

今日は 10年前から趣味で始めた、当院の「裏メニュー」と呼ばれている美容メニューについてお話いたします。(もう近年では裏メニューではなくなっていますが。)

私も女性なので美容にはとても興味があります。自分がやってみて、本当に「良いもの」であり、なおかつ施術自体も値段設定も継続しやすいものをいれています。特に、極端に美を追求する、というよりは いつまでも若々しく清潔感や透明感を持っていられるために・・と考えて施術内容が組まれております。

これがいい、あれもいい、と導入し続けていたら結構立派な美容メニューになっていました。そして最近はもはや、自分がやってもらえる時間がなくなっています(泣)。

①イオン導入

②エレクトロポレーション(メソアクティス)

コラーゲンピール(PRX-T33)

④ダーマペン4

⑤ボトックスやヒアルロン酸注入

⑥CO2レーザー

⑦コグリフト

⑧高濃度ビタミンC点滴やプラセンタ注射

⑨メディカルアートメイク

⑩水光注射(8月予定)

⑪IPL光治療(秋予定)

⑫まぶたの手術(重瞼手術・眼瞼下垂は症例により保険適応。)

今日は人気のコラーゲンピールについてちょっと詳しく書きたいと思います。

コラーゲンピールは、その治療名のとおりコラーゲンへ作用することを目的としています。TCAを主成分とした薬剤が真皮深層に働きかけることで、線維芽細胞を刺激し、コラーゲンの増生を促します。PRX-T33に配合されているTCAとH2O2は違うスピードで皮膚バリアを通過します。H2O2は素早く表皮細胞に浸透しますが、TCAは表皮から真皮にゆっくり深く浸透していきます。

f:id:mari1128riri:20200711141534p:plain

そのため、加齢によって萎んだ肌に弾力とハリ感を肌の奥から復活させることができます。また、最強美白剤と言われているコウジ酸も配合されているため、肌表面のくすみやシミ、肝斑といった症状にも効果があります。そして何よりも即効性があり、ダウンタイムがないのも良いです。ツヤ感がすごく出ます。

若い方でニキビ跡で悩まれている方や、加齢に伴い肌に弾力がなくなって悩まれている方など幅広い適応がありますので、年齢に関係なくお受けいただけます。さらに、男性の場合でも、ニキビ跡を治したい、鼻の周囲の毛穴を目立たなくさせたい、肌にハリを出したいなどお勧めです。

またダーマペンとの組み合わせでヴェルベットスキンもやっています。f:id:mari1128riri:20200711143341p:plain

ダーマペン4とは?

12本の超極細針を皮膚へ刺し、
傷を修復しようとする人体の自然治癒力
利用して肌を再生させる治療です。
肌へ微細な傷をつけることで、
体内のコラーゲン生成を促進いたします。
加齢とともに生じるシワやたるみ、
毛穴の開き、ニキビ跡、妊娠線など、
様々な肌の症状を改善が可能となります。

ヴェルベットスキンとはダーマペン4 の極細針で肌に無数の微細な穴を開け、コラーゲンをより、浸透させることができる治療というわけです。

さらに、当院のコラーゲンピールはイオン導入で仕上げます。ビタミンC誘導体とビタミンEのイオン導入で仕上げることによってさらに透明感が出ます。

コラーゲンピール

全顔 一回9800円(税別)顔から首まで 一回15000円(税別)

その他手やデコルテ部分も良い適応です。

ヴェルベットスキン

 全顔 一回25000円(税別)

 

 

おおたけ眼科 工藤麻里

水光注射の導入決定。

f:id:mari1128riri:20200710204616j:image

本日は水光注射のデモをしました!待望の導入を予定しております。

しかも最高機種のBella Vita(ベラ・ヴィータ)です。

f:id:mari1128riri:20200711100528j:image

水光注射とは極細針がついた自動注入器を使用し、普段のスキンケアでは入りきらない美容成分を肌の中に直接導入していく、究極のスキンケア治療です。

〜こんな方におススメ〜

☆細かいちりめんジワが気になる
☆乾燥で肌がカピカピする
☆ツヤ肌になりたい
☆顔の疲れた印象をなくしたい

☆コストの安価で効果のあるものをやりたい

導入する美容成分は、肌状態、ご希望によってお選びいただけます。

美肌、ひきしめ、たるみ、くすみ、若返り、、etc etcです。

Bella Vita(ベラ・ヴィータ)の極細9針マルチニードルは、従来の5針の機種より効率よく肌に有効成分を届けます。レーザー治療では得られない直接注入です。

◎即効性のある薬液注入の効果
 ソフトヒアルロン酸を主成分として、美白や引き締めの効果を持つ成分をプラスして注入します。注入直後からうるおい、ハリのある感じが得られます。注入後は徐々に吸収されていき、通常は1カ月程度続きます。

◎ニードルの刺激による再生の効果
 注入時には顔全体に1,000以上の針穴があきます。傷ついた肌は自らの力で再生しますが、その際に、肌のコラーゲン量を増やします!

この効果は一見地味ですが、治療のたびに効果が蓄積するため、続けていくうちによりよい肌に変化していくことを実感します。

 

導入時期とメニューが決まり次第アップします。お楽しみに!

 

おおたけ眼科 

近視の進行抑制~低濃度アトロピン~について


以前のブログにも書きましたが、近視の進行を防ぐには、適正な検査で正しい眼鏡をかけること。太陽光のもとで多く遊ぶこと。細かい作業(勉強やゲーム)を長時間やりすぎないこと。そして、現在分かってきている近視の進行を抑制する治療を受けること、です。(低濃度アトロピン・オルソケラトロジー・クロセチンの摂取)

 アジアの先進諸国では80-90%の若年者が近視と報告されています。日本では、学校保健統計調査では1950年代の、未成年者の近視の割合は、小学生で6%、高校生になっても12%程度でした。それが、2012年度の調査では、視力が1.0未満の子供の割合は、小学生 30.7%、中学生 54.4%、高校生に至っては 63.8% という驚くべき結果が出ています。

また、重度の近視の場合、緑内障網膜剥離黄斑変性症、白内障の早期発症のリスクが高まるなどの悪影響があることがわかっています。

その一方、眼軸をできるだけ伸ばさないための研究も積み重ねられてきています。ひと昔前には視力回復センターみたいなものもありましたが、今ではきちんとエビデンスが出ていて近視の進行を抑制できるものが色々と分かってきています。

2014年の国際特殊レンズシンポジュウム(アメリカのコンタクトレンズ関連の最大の学会)では近視の抑制にアトロピン点眼 (76%)オルソケラトロジー (42%)マルチフォーカルソフトコンタクトレンズ (52%)が有効であると報告されています。

近視には遺伝的な要素と環境的な要素があり,それらが複雑にからんで近視になると考えられています。たとえば、親に顔や背丈が似るように眼の形も似て眼の長さが長くなるわけです。この時に、適正じゃない度数の眼鏡をかけることで、近視の進行を促進してしまう可能性があります。適正な眼鏡を作るには、眼科で本人の近視の度数を詳しく検査してからメガネを処方することが重要です。調節機能を除去する点眼を用いて検査します。これをしないと、強すぎる眼鏡をかけてしまったりすることがありますので要注意です。

2015年の米国眼科学会(AAO)では、これまでの研究において、未治療群の小児と比べ0.01%アトロピン点眼薬投与群では近視の進行を約60%抑制する効果も明らかになっています
日本では2014年に入ってから東京医科歯科大学京都府立医科大学で臨床治験が開始されました。
【次のグラフは4種類の濃度のアトロピンを点眼した結果です】
シンガポール国立眼科センター(SNEC)の研究結果です。

近視がどんどん進んでしまう前に、やれることが沢山あります。低濃度アトロピンやクロセチンのサプリメントなどは簡単に日常の生活に取り入れることができますから、やらない手はないと思うのです。

近視進行抑制治療は自費診療になります。詳しくはお問合せください。

otakeganka.hateblo.jp