当院の麻酔方法について。

当院では日帰り白内障手術に笑気麻酔を導入しており できる限りリラックスして手術をお受けになっていただけるよう配慮しております。

 

また、まぶたの手術(眼形成外科手術)の場合には 笑気麻酔と同時に鎮静を行っています。胃カメラとかで用いるお薬と同じです。

 

眼の手術って怖いですよね。私も歯医者などに行くのが大の苦手です。

白内障は10分ほどで終わりますが まぶたの手術は、30分から長いときは1時間半くらいかかることがあります。その間、緊張しながら横になってるのは辛いですよね。

 

当院では なるべく楽に手術を受けていただけるように 笑気麻酔をしたら静脈麻酔を用いています。人によっては手術中、完全に熟睡なさっています。それから、まぶたへの局所麻酔を行います。

 

局所麻酔も通常使うものに加えて、術後も長時間効果のあるものを使用しております。

 

まれに術後お薬の関係でふらつきが出たり、酔った感じになる方がいます。術後はご家族の方にお迎えにきていただいたり、タクシーなどでお帰りいただいております。

 

また術翌日の診察は行いません。術後に診察にいらしていただくのはおよそ術後2週間後になります。その後は人によって数か月後にきていただきます。ご来院の手間をなるべく少なくしようと考えております。

 

f:id:mari1128riri:20210425212003j:image

 

術後の疼痛や腫れの対策として 当日~翌日はしっかりと冷却と圧迫を行うようにお願いしています。

 

少しでも まぶたの手術をお受けになる患者さんが恐怖感を感じにくく 治療をお受けになっていただきたいです。

 

おおたけ眼科まぶたと眼のクリニック 

 

f:id:mari1128riri:20210425211902j:image


 

オルソの予約について

春休みの逆さまつ毛の手術の波が終えたなぁ、と思っていたところでしたが

今度は学校検診の時期になりました。これから毎年 お子さんの視力検査や相談が増えます。

 

当院は特にオルソケラトロジーを希望されていらっしゃる方が多いのです。当日ご来院の場合検査員が予約でいっぱいの時には 詳しい検査やお話が出来かねる場合があります。その場合は予約を取り直していただく事がありますので ご了承ください。

 

オルソのトライアルも土日の予約は、かなり混み合っております事をご理解いただけますようよろしくお願い申し上げます。

 

オルソのご相談は あらかじめご予約して来院するのをおすすめいたします。

 

おおたけ眼科まぶたと眼のクリニック